FXの仕組みを知ろう

FXの仕組みと魅力は

FXとは、「margin Foreign exchange trading」の略で「外国為替証拠金取引」の事です。外国為替証拠金取引とは、外国のお金を売買して利益を出す取引のことです。例えば、「1ドル=100円」の時に100ドル購入します。円が「1ドル=110円」になると101ドルになるので1ドルの利益が出ます。

 

逆に、「1ドル=99円」になると99ドルになるので1ドルの損失になると言うことです。為替レートによる利益だけではなく、金利の違いでも利益が出ます。現在、日本の金利は0.01%の低金利なので、0.25%のアメリカドルを購入した場合、アメリカの通貨を保有している間ずっと0.24%の金利が貰えるのです。

 

この二国間の金利差を「スワップポイント」と呼び、保有している金額と期間分のスワップポイントを受け取ることができます。FXの最大の特徴である「レバレッジ」と呼ばれる、少ない証拠金を元手にその何倍もの金額を動かせる方法で、25倍までの金額の取引が行えます。

 

レバレッジを高くすると、自分の元手よりも大金を動かせるので、ハイリスクハイリターンとなるので、無理をしないレバレッジにするのが大切です。24時間いつでもできて、誰でも簡単に始めることができるのがFXです。

 

ダメおやじのFXブログ
FX業界では有名なダメおやじさんのFXブログです。
FXの仕組みやトレード方法を毎日更新されています。

より身近になりつつあるFX取引

FXとは外国為替のトレードのことですが、以前は金融に詳しい一部の知識人や経済に精通した人達の資産運用方法の一つと考えられていました。しかしながら、現在この取引を利用している人の多くは、一般の主婦や大学生、資産の運用を考えるサラリーマンなどです。

 

このような変化は、インターネットなどによって外国為替のトレードが簡単に行えるようになったことにともない、為替の取引自体が身近なものになってきているという証拠です。FX取引というと、専門的な知識が必要になるため、非常に難しいとか怖いイメージが付きまとっていました。

 

しかし、一般向けに親切に説明された書籍やインターネットサイトが増えたことによって、興味を持つ人が大変多くなっているのです。さらに、コンピューターシステムが発達したことによって、知識が豊富ではない人であっても、そのようなシステムを利用すればトレードをローリスクで行えるようになりました。

 

また、FX会社もサービスを充実させており、殆どの会社が取引にかかる手数料を無料にしています。このように、敷居が低くなっている外国為替のトレードですから、興味があるという人にとってはますます挑戦しやすい環境が整ってきていると言えるのです。

FXはバーチャルで練習する

FXは素人にはリスク管理が難しく、また参加ポイントや決済ポイントがわかりにくいです。いきなり本番に望んでは、全く実戦経験がないのにリアルな戦場にいっているようなものですから、まず技術をみがかないといけません。そういう場がバーチャル取引です。

 

これはFX会社が自社のシステムでの取引に慣れてもらうため、本取引と同じシステムで同じレートで行うことが出来ます。これは非常に便利で、大きい金額で行って大損をしてしまったとしても全く関係ありませんから、取引の大きさで実際の損や儲けの感覚がリアルに体験出来ていかに大きなお金が動くかわかります。

 

損をしてしまった時の対処の仕方や、口座に入れておかなければいけない金額もわかってきます。バーチャルで練習する際はとにかく大きな金額で、取引が活発に行われる時間帯に取引を行うとFXのすべてを体験出来るといえます。

 

またバーチャル取引では、他の人の取引が閲覧出来る会社もあります。また儲けを出しているランキングが掲載されるので、ランキング上位の人の通貨ペアの選択などを勉強することも出来ます。通貨ペアの選択は非常に重要で、選んだ通貨ペアがあまり動かないで儲からないものだと時間の無駄です。非常にたくさんの勉強がバーチャルでは出来ます。

チャートの見方について

チャートの見方を調べたいのであれば、まずは本屋に行くと良いでしょう。そこでとりあえず、株式なりFXの入門書でも購入すると良いでしょう。そうすれば、すぐにでも見つけられることでしょう。ちなみに、物凄く入門的なことですから、本当に専門書でなくても書いてますので安心してください。

 

あとは、インターネットで調べることがお勧めです。インターネットなら世界中の情報を集めることができます。いくらでもFXや株式投資のやり方についてのサイトがありますから、そこでチャートの見方を学べばいいでしょう。そうすれば、きっと投資も成功することでしょう。

 

とにかく、知識というものはいくらあっても困ることはありません。ですから、じっくりと勉強することです。とりあえず、インターネットか本で勉強することです。まずは、基本的なことをしっかりと身につけてから、後は徐々に専門的なことを勉強していけば良いでしょう。

 

また、学校に行くこともお勧めです。要するに、金融関係の学科の学校です。金融工学なんかは物凄くお勧めです。今、最も経済関係で勢いのある学問であると言えるでしょう。もし、興味があったら学校の資料請求をすると良いでしょう。きっと役に立ちます。

バイナリーオプションについて

バイナリーオプションとはFXの1種です。FXと同じように円と米ドルやユーロ、豪ドル等の為替が関係しています。FXでは2国間の通貨の値動きの中で売買を繰り返します。そして簡単に言えば、FXでは円高の時に安く買って円安の時に高く売ることによって利益を得ることができます。

 

バイナリーオプションにおいても為替取引の考え方を利用して、未来の為替の上下を予想します。例えば、円豪ドルの通貨ペアが1ドル90円だとします。その時に今から30分後に円豪ドルの通貨ぺアは1ドル90円の状況から円高になるか、あるいは円安になるかを選択します。

 

そして、円高もしくは円安の投票します。投票の際にお金を支払います。そして、30分後に結果が出て、選んだ方が正しければ、購入した時に投資した金額の2倍程度の払い戻しを得られることも可能です。

 

簡潔に言えば、2択のクイズの正解を考えて、正解ならば払戻金をもらえます。バイナリーオプションの利点は為替の上下を考えるだけであり、投資する資金も50〜100円程度の少額から取引を始められます。この金融商品は今までの難しい印象があった投資の概念を覆す新しい金融商品です。気軽に挑戦してみるのも良いはずです。